会長あいさつ

kokusai_kaicho


 春暖の候、皆様には「いなべ市国際交流協会」の運営・発展に格別のご理解とご協力を賜り暑くお礼申し上げます。
 私どもでは、国際的な感覚を身につけ視野の広い人材を育成すべく、日本人には外国語講座、海外から日本に来らられている方には、日本語講座を設けております。外国語を学びながら海外事情を知り、日本語を学びながら、日本を知っていただく場として、積極的に参加していただき、また、参加者間の交流の場としても継続していくべきことと考えております。
 昨年は、海外派遣として、オーストラリア・タスマニアへ夏休みを利用して市内の中学生15名が親善使節として現地で交流をし、貴重な体験を致しました。帰国後の報告会では、子ども達の目は一層輝き、堂々とした姿に感動しました。とてもすばらしく、参加者の今後に大きな期待が持てました。
 平成29年度の国際交流事業として、外国語講座、日本語教室、世界の料理教室、市内の保育園、小学校への講師派遣など継続いたします。また、外国人の方に日本の文化を知っていただくための行事を計画しております。
 今年度も、皆さんと一緒にできる交流活動を、また、次世代を担う子ども達に役立つ活動を目指してまいります。
 皆様の変わらぬご支援をもとに、多数の方々が当協会の諸行事にご参加賜りますようお願い申し上げます。


いなべ市国際交流協会
会長 出口 源衛